知識があるかないかで、同じ値段でもエンゲージリングの質に差が出ます。満足できるように知識を得ましょう。

夢にまで見たエンゲージリング。
夢にまで見たエンゲージリング。

知識があれば低い予算でも満足のエンゲージリングになる

エンゲージリングで選ばれる宝石はダイヤモンドが多いです。そしてそのダイヤモンドの選び方によって、同じ金額のエンゲージリングでも仕上がりに大きな差が出ることを知っていましたか。ダイヤモンドは4Cというもので品質を示していきます。この4Cの選び方が価格や仕上がりの質に影響するのです。大切なのは見た目を左右する項目をこだわる、質を下げないようにするということでしょう。ここを抑えてしまうと何だか寂しいエンゲージリングになってしまいます。

カットとカラットが見た目を左右しますから、エクセレントと0.3カラットを基準に選んでおくと素敵な仕上がりになると思います。それ以上下のものとなると、品質が下がり小さなダイヤモンドという印象になります。予算が限られているのなら、この2つを特にこだわり、予算内でできる限り高いものを選んでおくと安心です。もちろんカラーなどこだわりたい部分が他にもあるのなら、バランスよく全てを選んでいくように心がけてください。