お金持ちの人達は有名なジュエリーブランドで高価なエンゲージリングを持っています。いつ使うのだろうと不思議です。

夢にまで見たエンゲージリング。
夢にまで見たエンゲージリング。

高価で華やかなエンゲージリングの活用法

ホテルでブライダルスタイリストとして働いていました。高級なホテルだったので、挙式を上げる人たちもお金持ちばかりでした。ドレスもティアラも披露宴の食事内容も会場装飾も、全て最高ランクのものを注文するケースが多かったのです。花嫁もいつも綺麗なファッションで身を包み、ご家族も素敵な印象の方ばかりです。打ち合わせの際に、花嫁がエンゲージリングを購入してもらったと、嬉しそうに見せてくれることがよくありました。

見せてもらうと、誰もが知っている有名ジュエリーブランドのリングであることがほとんどです。とても大きくて高価そうで華やかなリングです。普段着には決して似合わないようなリングなのです。いつ活用するのだろうと不思議に思います。知り合いの結婚式に着けていく以外には使用する機会がなさそうに思いますが、お金持ちの人々は豪華なパーティーなどが頻繁にあるのでしょうか。高価で華やかなものを見せていただく機会はとても貴重なものでした。