エンゲージリングを選ぶコツは、決めた予算内で、好みのデザインとダイヤモンドの品質にこだわることです。

夢にまで見たエンゲージリング。
夢にまで見たエンゲージリング。

エンゲージリングの選び方

エンゲージリングは、恐らく多くの女性が一生のうちで身につけるリングの中で一番高価なリングになるでしょう。そんなエンゲージリングだからこそ、慎重に良い品を選びたいものです。エンゲージリングの選び方のコツは、まずは予算を決めることです。以前は給料3ヵ月分と言われていましたが、現在は平均すると35万前後と、給料1ヵ月〜2ヵ月分程が一般的のようです。ですがもちろん価格には幅があり、安いものですと数万円、高い物ですと数千万とキリがないでしょう。結婚後の生活にもお金の余裕は大切ですから、お給料に見合った、多少がんばるくらいの予算でおさめるようにすることをお勧めします。

そして、デザインも当然重要です。ずっと身につけてもらえるように結婚指輪と重ねてつけるデザインも最近は人気ですし、何より身につけるご本人が気にいるデザインを選ぶことが大切です。日頃からアクセサリーショップに入るときは、どのようなデザインを好んでみているかチェックできれば素晴らしいリサーチ力と言えるでしょう。そして、大半はダイヤモンドのリングを選ぶはずです。その際は、品質にこだわると良いでしょう。4Cとは、カット、カラー、カラット、クオリティーの頭文字Cを取ったものですが、この4Cで品質ランクが決まります。とは言え、専門家でなければ見た目だけでランクを判断することは難しいと思いますので、やはりピンと来たものを選ばれることをお勧めします。