エンゲージリングは意外と身に付ける時が少ないことがあります。それを解消するのが「重ね付け」という選び方なのです

夢にまで見たエンゲージリング。
夢にまで見たエンゲージリング。

今大注目!エンゲージリングとマリッジリングの重ね付け

男女が結婚する時に重要になるアイテムに婚約の証として男性が女性に贈る「エンゲージリング」と一生を共にすると誓い合った証の「マリッジリング」があります。エンゲージリングはダイヤモンドや二人にとっての記念の宝石などをあしらい豪華なイメージのものですが、かわってマリッジリングは日常的に身に付ける物ですので物に引っかかったりなどがないようシンプルなものを選ぶ傾向にあります。

このため華やかなエンゲージリングは引き出しの奥にしまわれることが多いのですが、今人気を集めているのはこの二つの指輪を重ね付けできるように選ぶ方法です。そうすればどちらもいつでも身に付けれていられます。しかし選ぶ時に注意しなければならないのはサイズです。重ね付けするためには指の内側のサイズが少し大きめを選ぶことになります。

そのため単一で使用する場合は、指から抜けやすくなることがあるので選ぶ際は慎重に選びましょう。しかしシンプルなマリッジリングがエンゲージリングと重ねることによってイメージががらりと変わりますので嬉しさも膨らみます。