エンゲージリングを渡してほしい記念日には理由があるようで、渡す側は事前調査で把握しておくこと必要です。

夢にまで見たエンゲージリング。
夢にまで見たエンゲージリング。

エンゲージリングを渡してほしい記念日は人によって違う

エンゲージリングを渡されるとしたら、記念日が良いという人がたくさんいます。そして、どの記念日を選んでほしいかとなれば、意見が分かれるようです。ある人は、誕生日が良いと言い、またある人はクリスマスを選んでほしいと言い、中にはバレンタインデーのお返しとしてホワイトデーに渡されたら感動する、という人もいます。その理由を訊いてみれば、どの意見にもそれなりの理由があるようです。

先ずは、誕生日が良いという人は、それが自分だけの記念日だからというのです。クリスマスを選んでほしい人は、その逆で、みんなにとっての記念日だから、その日を選んでもらうことによって、2人にとっては、ほかの人と違う特別なものになるからといいます。ホワイトデーを選んでほしい人は、その前に自分が渡しているプレゼントのお返しだから、自分の気持ちが伝わったというか、なんだか自分の行為が報われた気がするということでした。

どれもちゃんと理由があることに感心しましたが、渡す側は気付かれないように事前調査が必要なようです。それを怠ると期待している感動を得られなくなるかもしれません。