立て爪のエンゲージリングは若い頃似合わず、結婚して年数が経ってから夫婦の調和と共に似合ってきて幸せです。

夢にまで見たエンゲージリング。
夢にまで見たエンゲージリング。

エンゲージリングが最近になって似合ってきた

私はサプライズでエンゲージリングを貰い結婚しました。当時はまだ若くてとても嬉しく泣いてしまうくらいでしたが、実際に付けるとなると完全に彼のチョイスという事もあってあまり服装に合わず普段使いは出来ませんでした。立て爪の物だったので大人っぽく、引っかけることも多そうで余計に付けられませんでした。なのでパーティーやちょっとしたよそ行きの時など着飾った時に付けていました。

それが結婚してもう何年も経って私もいい年になってきたら若いデザインのリングが似合わなくなってきて、エンゲージリングに貰った立て爪のものがしっくりくるようになってきてびっくりです。結婚生活も最初はお互い我慢したり気を使ったりぶつかったりする事も多かったのが、段々お互いをわかってきて今では自然にそばにいられています。右上がりで良くなったと感じ、これに伴ってエンゲージリングが似合うようになってきて何だか嬉しいです。これからも婚約時の気持ちを忘れず仲の良い夫婦でいたいなと思います。